顔のタイプによって似合う髪型が変わるんです

男性の顔のタイプ別に似合う髪型とは?

男性の顔は、大きく分けて「逆三角顔」「丸顔」「面長」「四角顔」の4つの顔のタイプに分かれています。
顔の縦幅と横幅がほとんど一緒で丸みがある「丸顔」タイプの人は、ソフトモヒカンやツーブロックにするのがおすすめです。
横幅よりも縦幅が長く、顔に丸みがない「面長」タイプの人は、ショートやツーブロックが似合います。
頬から顎まで丸みがない「逆三角顔」タイプの人は、ショートがよく似合い、頬が角張っていて横と縦の比率が同じ「四角顔」人は、ベリーショートやバーバースタイルがおすすめです。
男性の場合、女性よりも髪型の種類があり、髪型ひとつで印象がガラッと変わるので、顔のタイプに合わせて髪型を変えてみるのも良いかもしれません。

女性向けの顔のタイプ別に似合う髪型

女性の顔は、大きく分けて「たまご型」「丸型」「四角型」「三角型」「ベース型」の5つの顔のタイプに分かれています。
顔立ちが細く見える縦と横の比率がほとんど同じの「たまご型」タイプの人は、丸みのあるショートや外ハネボブがおすすめです。
全体的に丸みのある顔の「丸顔」タイプの人は、前下がりのボブやミディアムだとストレートが似合います。
平べったいのが印象的な「四角型」タイプの人は、内巻きボブやウルフカットが似合っていて、おでこが広く、顎がシャープな「三角型」タイプの人や四角型と三角型が合わさったような「ベース型」タイプの人は、ロングだとかきあげヘアが似合い、ミディアムだとボリュームエアリーヘアが似合うと言われています。


この記事をシェアする